イタリア旅行の専門店 イタリアエクスプレス 欧州専門39年の実績と信頼 旅行記 http:/// イタリア旅行専門店「イタリア・エクスプレス」【オーダーメイド無料見積】イタリア旅行に精通したコンシェルジュが【予算内で極旅を実現】専用車で個人旅行、ハネムーン、ワイン地方ツアー、イタリアの魅力ある旅をご提案。東京・九段下にある旅行会社です。 旅行記 ja オリエント急行の旅を楽しみました! http:///travelbook/item/897.html 本日 無事伊丹空港に帰ってきました。 11日から成田に移動しましたので、連絡ができませんでした。申し訳ありません。 一応前日にオリエントエキスプレスの連絡先に電話をして次の日の時間を確認しました。 雪田さんにアドバイスをもらったので早めに行ってチェックインしたのでよかったですが、ほかの乗客の方が遅かったので10:45の出発に受付が間に合わなく11時の出発になりました。 でもそれ以外は豪華な鉄道の旅を楽しみました。 帰りに飛行機でベニス ロンドン間が二時間というのは複雑な心境でした。 ベニスでも一日お天気は雨、曇り、晴れと目まぐるしかったのですが、ゴンドラにも乗れたし、イカ墨のスパゲッティも食べられたしとても楽しかったです。 私たちは帰国がスムーズに行けたのですが、前日に帰った息子たちはベニスで荷物のトラブルがあったみたいで、一時間遅れで出発しました。 当然、ロンドンでの乗り継ぎが一時間しかなかったので、なんと香港経由で夜18時頃成田に着いたそうです。 そのうえ、台風が来ていたみたいで大変だったみたいです。 今後、乗り継ぎ時間はせめて二時間は見ておいてくださいね。 うちの主人は久しぶりの海外旅行だったのですが、私が旅行にはまる気持ちがよくわかると言っていました。 また、なにか旅行の手配をお願いするかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。 私の友達もオリエント急行の旅に興味があるみたいなのでその時は雪田さんを紹介しますね。 連絡が遅くなって申し訳ありませんでした。 お元気で、また連絡できることを楽しみにしています。 ありがとうございました。 2017-09-28 00:00:00 中世期の町、ソリアーノで自然満喫の田舎家滞在+フィレンツェ滞在 8泊9日 http:///travelbook/item/592.html 返信遅くなりましたが色々お世話様でした。 旅行内容は全体的にとても満足のいくものでした。 郊外はどこも美しく辻さんご夫妻には大変良くして頂き、無理のないスケジュールで予定したものすべて以外にも楽しむ事ができました。 最終日はフィレンツエ中央駅どころかホテルまで送って頂き親戚の人のように別れがたかったです。 いずれお便りするつもりですがご連絡することがあればありがとうございましたとお伝えください。 ただお食事を折角作って頂いたのに思ったほど食べきれなくて申し訳なかったです。(つい前半に力入れてしまって・・・) 残念なのはアリタリア航空のチケットがオープンで当日座席予約が必要だったことで、フィレンツエからローマまではなんとか順調でしたがローマ・成田間が満席だとかで調整に一時間以上かかりボーディングが始まってからやっと受け取れた状態で、気が気ではなく最後に免税店での買い物が出来なかったことでした。次回お願いすることがあれば絶対シートが決まったものにしてほしいと思ったことでした。ハプニングもまた旅の思い出ですけれどね(笑) 2014-10-06 00:00:00 2014年3月 ローマ ヴァチカン美術館 http:///travelbook/item/560.html  3月1日から2日間、ローマに滞在しました。 1日目はヴァチカン美術館へ行きました。   ヴァチカン美術館には、24もの美術館や博物館、ギャラリー、礼拝堂などが集まっていて、全てをじっくり見るには1週間かかると言われています。 その日は3時間しか時間がなかったので、最低限見ておくべき作品の場所をガイドブックで調べてから行きました。   ピオ・クレメンティーノ美術館、大燭台のギャラリー、タペストリーのギャラリー、地図のギャラリーを経て、ラファエロの間へ入ります。 ここはローマ教皇ユリウス2世の書斎で、壁には「アテネの学堂」や「聖体の論議」など、ラファエロが描いたフレスコ画が残されています。   日本の美術館の場合、柵があったりして作品に近づいて見ることができない場合が多いですが、ここでは教科書に載っているような大作が、手の届きそうなほど間近で見ることができました。   最後のシスティナ礼拝堂には、ミケランジェロの「最後の審判」があります。 天井に隙間なく描かれた人物達は、今にも動き出しそうなくらい迫力がありました。   礼拝堂から外へ出て、直接サン・ピエトロ大聖堂へ行くことができます。 中に入ると、まず建物のスケールの大きさに圧倒されます。 ここではミケランジェロの傑作「ピエタ像」を見ることができます。 この彫刻は、十字架から降ろされたキリストを聖母マリアが抱く姿を表しています。 ミケランジェロはこの作品を、なんと24歳という若さで完成させたそうです。   外に出ると、すっかり夜になっていました。 ライトアップされた大聖堂がとてもきれいでした。 2014-04-18 00:00:00 2014年3月 フィレンツェ http:///travelbook/item/561.html 3月3日から6日まで、フィレンツェに行ってきました。   街の中心を流れるアルノ川には、フィレンツェ最古の橋「ヴェッキオ橋」が架かっています。 橋の上には、昔ながらの趣ある金細工のお店が並んでいます。   橋をわたるとマーブル紙やモザイク、革製品、ガラス細工などのお店や工房があり、ここが職人の街だと実感させられます。マーブル紙の工房では、実演をしてくれました。   巨大なクーポラ(丸屋根)が特徴のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、街のシンボルとなっています。 石積み建築のドームとしては、世界最大なのだそうです。 このクーポラは、上ることができます。 といってもエレベーターなどはなく、狭い螺旋状の階段を歩いて上っていかなければなりません。 400段以上もある階段をぐるぐると屋根の上まで上がると、そこは展望台となっています。 フィレンツェで一番高い場所から眺める、美しく保存された中世の街並みはまさに圧巻です。 フィレンツェの駅近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局は、現存する世界最古の薬局と言われています。 元々修道院だった建物の天井にはフレスコ画が描かれ、古い処方箋や器具などが展示された博物館のような内部は、薬局の域を超えています。 定番のミケランジェロ広場からの眺め。この日は、赤く染まった街並みと一緒に虹も見られてラッキーでした♪ 2014-04-18 00:00:00 イタリア周遊 ハネムーン旅行 2013年9月 9日間 http:///travelbook/item/527.html この度は細かい日程調整など、手配して頂きありがとうございました。 夫婦共々、思い出の残る良い新婚旅行だったと感謝しております。 出会うガイドさんも皆親切な方ばかりで、特にミラノの担当だった佐々木さんは本来私達がチップを渡すべきなのに、逆に「結婚祝いです」とお酒などをご馳走してくれました。 サッカーに関しては人気の試合という事もあり、スタジアムは超満員で試合もすごく熱かったです!サッカーに興味の薄い妻も、かなり感動しておりました。 ヴェローナで火災事故があり、電車が二時間半遅れるというトラブルもありましたが、日程に影響はありませんでした。 本当にありがとうございました! また、何か機会がありましたらよろしくお願いいたします! 2013-09-25 00:00:00 ヴェローナ野外オペラ 2013年9月4日~7日 NABUCCO、RIGOLETTO鑑賞 http:///travelbook/item/523.html いろいろとありがとうございました。 ミラノにもヴェネチァにも無事行けました。 ミラノに行く列車の中ではイタリア人家族3人と同じ席になりずいぶんと話が盛り上がってしまいました。 ベネチアの帰りにはイタリア人と中国人の女性に囲まれて四苦八苦で会話をしました.いい経験です。 ベネチアでゴンドラに乗ったのですが、歌は下手ですというので私がカンツォーネを歌いました。 肝心のオペラですが、チケットは問題なく受け取れました。 ただミラノとベネチァで忙しくて、オペラのときは睡魔が襲って参りました.なかなか二兎を得るのは難しいですね。 おかげさまでいい旅が出来ました。グラッチエ! 2013-09-10 00:00:00 2013年3月 フィレンツェ・ツェルマット・ミラノ9日間の旅 http:///travelbook/item/493.html 少し間があいてしまいましたが、いろいろとお世話になりどうもありがとうございました。 各地いろいろと観光もでき、マッターホルンも無事見ることが出来ました! 各ホテルもそれぞれよくしていただき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ローマの空港で日本人のドライバーさんが現れたときはちょっとびっくりしましたが・・・ 現地担当者の塚田さんにもお世話になりました。よろしくお伝えください。 今回の旅では乗ってみたかったヨーロッパの高速鉄道にも乗ることが出来、慣れない土地で電車移動などは少しドキドキする部分もありましたが楽しかったです。ユーロスターはとっても快適でしたよ! 団体旅行では出来ない体験がいろいろ出来たかなと思います。 ユーロスター ローマ/コロッセオ ミラノ/ドゥオーモ フィレンツェ/ミケランジェロ広場 スイス/マッターホルン 日程 イタリア周遊9日間 3月3日 ローマ泊 3月4日 午前:ローマ半日観光、列車にてフィレンツェへ移動 フィレンツェ泊 3月5日 午前:フィレンツェ半日観光、午後:ウフィッツィ美術館鑑賞 フィレンツェ泊 3月6日 列車にてTASCHへ移動(スイス/ツェルマット付近) TASCH泊 3月7日 マッターホルン等観光 TASCH泊 3月8日 列車にてミラノへ移動 ミラノ泊 3月9日 午前:ミラノ半日観光(最後の晩餐) ミラノ泊 3月10日 ミラノにて自由行動 ミラノ泊 3月11日 ミラノより日本へ 2013-03-21 00:00:00 ベネチアでタイムトリップ。 http:///travelbook/item/409.html 夏休みを利用して、ベネチアに1週間行ってきました。 目的はトリエステ、アルセナーレ、他で行われていたベネチアビエンナーレという展示・催し物です。 イベントもさることながら、街自体がとても魅力的で、感動しました。 一本道の道路で、だんだんベネチアの島が見えてくるときの高揚感は忘れられません。 運河の街に滞在していると、まるで今が21世紀ではないような感覚になりました。 サンマルコ寺院周辺を見て、リアルト橋の近くで一休みしました。 キラキラ光る運河と、ゆったり流れる時間、陽気な人々。。 街を歩いているだけで浮き浮き。 裏道に入ると、現地の人々の生活が垣間見えたり。 思った以上に、とても良い旅行になりました☆ 帰ってきてから、「ベニスの商人」という映画を観ました。 それを観ながら、本当に言って良かったな~と思いました。 120パーセント満足!!また2年後に行きたいです。 2011-04-01 00:00:00 行って記ました!イタリア・ローマへ http:///travelbook/item/369.html イタリアへは今までに2度行ってきました! 初めてのときは日本からローマに入って、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナと北上し、そのままスイスを抜けてドイツ・ミュンヘンへ! 2度目はもっと南の方へ~ということで、スペイン・バルセロナから夜行列車でミラノへ入り、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、そしてご存知「青の洞窟」とポンペイ遺跡へ! イタリアの印象といえば・・・まずはとにかく、ごはんがおいしい! ピザもパスタもニョッキもティラミスも・・・本当にとってもおいしい、イタリアのごはん。 といっても学生の貧乏旅行。高価なお洒落レストランには入れません。 それでも、安いものでもハズレがないのが、イタリア。 存分に堪能できました。 古代遺跡の町、ローマ。 コロッセオで有名な、ローマ。 オードリーへプバーン『ローマの休日』で知られる、ローマ。 この町ではひたすら歩きました!歩いて出会う古代遺跡。本当に町のいたるところに古代遺跡がごろごろ転がっています。 まさに町全体が古代遺跡。 コロッセオにも入りました。ちょうど行く前に映画『グラディエーター』を見ていたので、気分は上々。でもこの場所で多くの人が亡くなったことを考えると・・・感慨深いです。 有名なトレビの泉があるのもこの町。 コインを投げて入れば願いが叶う。そんな素敵な言い伝えのあるこの場所は、人々で溢れていました。 定番の『ローマの休日』めぐりも♪ 「真実の口」は何も起こらないと分かっていながらも、手を入れる時にはどきどきしてしまいます。 そしてスペイン広場にある有名な階段。オードリーになりきりたかったけれど・・・溢れかえる観光客でそんな余裕(スペース)はありません。 この近くにある「カフェ・グレコ」。 かの有名な文豪ゲーテやアンデルセンも通ったという老舗のカフェです。 イタリアといえばエスプレッソを・・・雰囲気もお味も最高級! おいしいジェラードを食べながら、町をひたすら歩きました。 そして歩いているとヴァチカン市国に着きました。 世界最小国家といわれるこの国。なんとその大きさはディズニーランドとほぼ同じ面積だそうです! そしてカトリックの総本山と称されるこの地。正直、宗教のことは良く分からないけれど、サンピエトロ大聖堂や中心にたつオベリスクは圧巻でした。 ちなみにローマ北部にあるボルケーゼ公園は朝のお散歩に最適です! 美しい緑と澄んだ池、きれいな白鳥やかわいいリスに出会えます。 ローマは歩いてまわることをオススメします! 全ての道はローマに通ず。こんな有名な格言にもなったこの町、たくさんの魅力に出会えますよ~ 2010-07-22 00:00:00