2014年3月 フィレンツェ


3月3日から6日まで、フィレンツェに行ってきました。

 


街の中心を流れるアルノ川には、フィレンツェ最古の橋「ヴェッキオ橋」が架かっています。
橋の上には、昔ながらの趣ある金細工のお店が並んでいます。

 



橋をわたるとマーブル紙やモザイク、革製品、ガラス細工などのお店や工房があり、ここが職人の街だと実感させられます。マーブル紙の工房では、実演をしてくれました。

 

巨大なクーポラ(丸屋根)が特徴のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、街のシンボルとなっています。
石積み建築のドームとしては、世界最大なのだそうです。
このクーポラは、上ることができます。
といってもエレベーターなどはなく、狭い螺旋状の階段を歩いて上っていかなければなりません。
400段以上もある階段をぐるぐると屋根の上まで上がると、そこは展望台となっています。
フィレンツェで一番高い場所から眺める、美しく保存された中世の街並みはまさに圧巻です。










フィレンツェの駅近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局は、現存する世界最古の薬局と言われています。
元々修道院だった建物の天井にはフレスコ画が描かれ、古い処方箋や器具などが展示された博物館のような内部は、薬局の域を超えています。










定番のミケランジェロ広場からの眺め。この日は、赤く染まった街並みと一緒に虹も見られてラッキーでした♪






**********************************
イタリアエクスプレス
イタリアエクスプレス
**********************************